廃墟の聖地!化女沼レジャーランドの開放ツアーに参加 #2

スポンサーリンク

化女沼レジャーランド開放ツアーの旅行記2回目です。私の周りには廃墟好きがいなくて淋しいなーと思っていましたが、意外にもちょいちょい反響があって嬉しかったです。今回は化女沼の姫神を祀っている「お姫館」と、映画やドラマのロケ地としても有名な「遊園地」をご紹介しますねー♪( ´▽`)

ところで「化女沼」という名前ってなんかおどろおどろしい感じがするな〜と思う方もいるのではないでしょうか?化女沼には昔から様々な伝説があるのですが、特に照夜姫と旅人による悲恋の物語が有名で、それが由来になったとも言われています。次はその照夜姫を祀っている「お姫館」へ!

入り口から2〜3分歩いたところにあるお姫館。こっちもススキが伸び放題ですね。

館内には煌びやかで美しい装飾をまとった照夜姫の像がありました。廃墟なのにここだけ照明もあってキレイだなーと思ったら、定期的に業者の方がメンテナンスしているようです。

化女沼の伝説。ざっくり言うと、沼のほとりに住んでいた照夜姫が旅人と恋に落ちたが、相手は旅立ってしまう→その後照夜姫から蛇が生まれて沼の中に消えていく→沼からは毎晩子供の泣き声が聞こえ、照夜姫も沼に引きずり込まれる…というお話。この伝説を聞いたオーナーさんはお姫館を建設して欠かさずお詣りしているそう。そのせいか?長年事故もなく平穏なようです。

化女沼、伝説、廃墟というキーワードから色々な噂が出回っているようですが、実際歩いてみるとそんな怖い雰囲気は全くありませんでした。よく晴れた日に許可とってツアー参加していることもあるかもしれませんが。オーナーさんが「85歳まで元気に生きられたのも照夜姫が守ってくれたから」と仰っていましたが、この沼の守り神なんだ!と思ったら心強いですよね( ˘ω ˘ *)

それではいよいよメインの遊園地に行ってみましょうー!

化女沼のランドマーク的な存在である巨大な観覧車!この錆びれ具合が本当にたまらないですねー。劇場版「まどマギ」OPに出てきたり、ドラマ「廃墟の休日」のロケ地にもなっていました。

乗り場までの階段がちょっと危なかったけれど登れました。

いろいろなアングルで撮れて楽しかったーー!

意外とあちこちに遊具がありました。中にはススキに埋もれてしまっているものも。

コーヒーカップの錆びれ具合もイイ!(・∀・)

今回コスプレ撮影もOKだったのですが、特にメリーゴーランドは人気がありました。

ひときわ目立っていたグリーンのゾウさん。ダンボみたいだね。

最初はススキに埋もれて遊具が見えないー!と思ったのですが、これはこれで絵になるかと(笑)ラストはこの遊園地以上に大人気だったゲートボール場とゴルフ場を紹介しますっ(*´∇`*)

化女沼レジャーランド
現在は許可なく立ち入ることはできませんのでご注意ください!

※上記の内容とデータは2016年11月時点のものです。

↓ランキング参加してますので、押していただけると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

一人旅 ブログランキングへ

スポンサーリンク