漫画やアート好きを惹きつける空間!浅草・上野の「行燈旅館」

スポンサーリンク

浅草といえば有名観光地でホテルの激戦区でもあります。
そんな浅草で14年以上も経営している「行燈旅館」を取材してきましたよ!(*^ω^*)

女将のお気に入りの骨董「有明行燈」に見立てた外観だったり、

アートすぎるジャグジーがあったりと見どころ満載な旅館なのです!

取材依頼したら偶然にもトイレの改装中で、漫画家こしのりょう先生が壁画を担当するとのこと!石原さとみでドラマ化もされた漫画「Ns’あおい」を描かれた方です。女将さんも「すごいタイミングだね!」とビックリしていました(笑)

行燈旅館の紹介とインタビューの詳細はこちらにありますのでぜひぜひー!

漫画家こしのりょう先生と異例のコラボ!上野・浅草「行燈旅館」
http://guide.travel.co.jp/article/25088/

こちらの旅メディア「たびねす」ですが、縦位置の写真がどどーんと大きくなって全体のバランスが悪くなるのが難点なのです。縦位置の女子トイレの写真もご紹介したかったので掲載しますね。

シャンデリアとピンクの壁紙がかわいすぎますーー!

こちらはブルーバージョン。深海にいるようで落ち着きそうですよね。

海外のお客さんだけでなく、行燈旅館の雰囲気が好きで都内在住でも泊りにくるファンが多いそう。ユニークな旅館ですので非日常の気分を味わいに泊まってみるのもおすすめですよ〜( ´ ▽ ` )ノ

行燈旅館のサイト:http://www.andon.co.jp/jp/

※上記の内容とデータは2017年4月時点のものです。

ランキング参加しているので押していただけると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

 


一人旅ランキング

スポンサーリンク