自宅のように寛げるサービスレジデンス!「アスコット丸の内東京」

スポンサーリンク

世界27ヶ国でサービスレジデンスを展開しているアスコット社の取材をしてきました!東京の大手町直結という便利な立地にある「アスコット丸の内東京」です。

これが新しい宿泊のカタチ!大手町駅「アスコット丸の内東京」
http://guide.travel.co.jp/article/25687/

サービスレジデンスとは、自宅のように寛げる客室があり、さらに充実したサービスを受けられる宿泊施設のこと。1泊から数ヶ月もの長期まで滞在することができるのです。最近ではビジネス、観光以外にも、女子会やホームパーティの場としても注目されているようです。

客室までのアプローチが美しいのでワクワクしますね。

客室内にはリビング、ベッドルーム、キッチン、バスルームとコンパクトにまとまっています。高級マンションにいるような感覚に近いかもしれません。

キッチンには料理道具が揃っており、自炊やテイクアウトの時に便利。クローゼット内には大きな洗濯機もあるので自分のペースで洗濯できますよ。

アメニティはロクシタンのヴァーベナ!

ゲストが自由に使えるインフィニティプール。高層ビルが浮いているように見えます!

記事にも書きましたが、おひとりさま、家族連れなど、宿泊先の自由度を広げたい方にはぴったりだと思いました。今後目的によってはサービスレジデンスも利用してみたいですね( ´ ▽ ` )ノ

アスコット丸の内東京 http://ascott-j.com/ascott/marunouchi/

※上記の内容とデータは2017年4月時点のものです。

ランキング参加しているので押していただけると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

 


一人旅ランキング

スポンサーリンク