「北斗星」に乗った気分に!馬喰町駅「Train Hostel 北斗星」

スポンサーリンク

先日オープンした「Train Hostel 北斗星」を取材してきました!こちらは2015年に惜しまれながら運行廃止となった寝台特急「北斗星」のシートや備品を再利用したホステル。鉄道ファンはもちろん、ちょっと変わったホステルに泊まりたい人にもおすすめですよ♪( ´▽`)

アクセスは、JR馬喰町駅の4番出口の隣!都営新宿線の馬喰横山駅からも行けます。フロントから北斗星の世界観を満喫できるインテリアになっています。

まずは5階の女性専用ドミトリーフロアに行ってみましょう!

各フロアの入り口にはロッカーもあるので貴重品などはこちらへ。

一番手前にはA寝台ツインデラックスのソファーベッドがあります。

こんな風にシートを倒すとベッドに変わります!ちなみに掛け布団やマットの用意はありますが、このまま寝ても問題ないそうです。その方が北斗星らしさを味わえるかもしれません。

こちらはA寝台ツインデラックスの上段マットだけ使用。真ん中の階段を登って上段にあがります。

この落ち着いた感じの色も良いですね。B寝台1人用個室「ソロ」のパーツを使用しています。

下にはスーツケースなどを収納できるスペースも。南京錠やチェーンもかけられます!

補助席のような折りたたみの椅子もありました。こういうところ座ってみたくなりますね。

同フロアには最高級室「ロイヤル」の備品を使用した半個室もあります!

半個室ですがゆっくりと寛げそうですね!こちらは予約時に一番人気があったそうです。

壁のランプや鏡、オーディオパネルなど、見どころがたくさんありました。

4階にある男女混合のドミトリーフロア。青のシートだとまた雰囲気がガラッと変わります。こちらは2段B寝台のパーツを利用しているそうです。

スタッフの方が全体の照明を落としてくれました!寝台列車に乗っているような気分になります。

6階の洗面スペースには洗面台が5つ、ドライヤーも3つのあるので同時に使用できますね。女性用スキンケアセット(クレンジング、洗顔、化粧水、乳液)を200円で販売しているのも嬉しいところ。

シャワールームにはシャンプーとボディーソープがありました(コンディショナーも希望!)

脱衣所には、B寝台の廊下についていたという鏡もありますよ。

ランドリーもあるので洗濯物がある場合はこちらへ。

2階ラウンジと共同キッチン。食堂車「グランシャリオ」にあった照明や椅子、テーブルを使用しているためレトロな雰囲気ですね。冷蔵庫や電子レンジなどが揃っており簡単な調理もできますよ。

2階トイレも「グランシャリオ」にあったドアを使用。プレートがかわいいですよね!

女子トイレはA個室、男子トイレはB個室のドアを使用していました。

裏側はこんな感じになっています。トイレでお休みにならないように!(笑)

同フロアには3階〜5階よりも小さめのドミトリーがあります。こぢんまりしていて収納スペースを多くとっているので、家族やグループの宿泊に向いているかもしれません。

北斗星に乗ったことがある方は懐かしい思い出を振り返れますし、初めて行く方は北斗星に乗ったような気分を味わえますね。宿泊時期やフロアによっても変動しますが、1泊2,500円〜4,000円くらいの価格で泊まれますよ。ぜひ一度生まれ変わった「北斗星」に泊まってみて下さいっ( ´ ▽ ` )ノ

Train Hostel 北斗星
住所 東京都中央区日本橋馬喰町1丁目10-12
ホームページ http://trainhostelhokutosei.com/

※上記の内容とデータは2016年12月時点のものです。

↓ランキング参加してますので、押していただけると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

一人旅 ブログランキングへ

スポンサーリンク