入場料がワンコイン!? 1週間限定「カラー10周年記念展」の内容がスゴイ

スポンサーリンク

庵野監督が設立した株式会社カラーが今年で10周年を迎えました!それを記念してエヴァシリーズの原画や設定資料、シンゴジラのひな型、アニメ見本市の資料を展示した「カラー10周年記念展」を開催しています。初日に行ってきたので早速レポートしますね〜♪( ´▽`)

会場は原宿ラフォーレ6階にあるミュージアムです。初日ということで昼過ぎに行ったら既に2時間待ちでした…!入場までは久しぶりの原宿ランチを満喫してきましたよー。

午後2時ごろ無事入場。思った以上に規模が大きくて期待が高まります!

入場料500円で88ページのパンフレットがつくなんてスゴイ!しかもエヴァ交響曲コンサートの超先行受付に応募できるシリアルナンバーも同封されているなんて嬉しすぎる・:*+.\(( °ω° ))/.:+

まずは入り口近くで混雑していた序のブース!特に時系列にこだらわない方は、先に違うブースに行ったほうがゆっくり見れるかもしれません。今回の原画はなんと撮影OKということですので(動画流すのはNG)各ブースの見どころを私の独断と偏見で一部載せたいと思います。

序と言えば、やっぱり第3新東京市のビル群です(建物大好き)

ヤシマ作戦にて。電子砲のフォルムがカッコイイですよね。

綾波レイの名シーンもちゃんとありましたよ!

2009年の破!内容や設定に変化があっておもしろかったですね。

新キャラのマリさんも登場。お馴染みのメガネメガネー!

アスカのパペットはモヨコさんデザインなのです…!

サハクィエル戦。小さいけれど3体のエヴァも描かれています。

Qのブースはブルー!最速上映で初回見て( ゚д゚)ポカーンとなったことを思い出す。

真っ先にカヲルくんを見るのもいいですが…

ヴンダーの外観や医務室の設定が細くて食い入るように見てました(笑)

ダ・ヴィンチの人体図を思い出してしまう…!

アニメ見本市で流れた「until〜」の原画も。隣にはカラー制作版の「桜流し」MVが流れていました。

こちらは年表ごとにエヴァの原画が公開されています。

見逃していた絵も結構あったのでじっくり楽しめました。

10周年記念の一番の見どころはこちらのおおきなカブ!

カラー10年の歴史を振り返った映像作品が流れています。とてもおもしろくて3回ぐらい続けて見ちゃいました!パンフレットにも内容が載っていますが、最初はぜひアニメで楽しんで下さいね。

記憶にも新しいシンゴジラブース。蒲田くんもいるよ!

ゴジラは小さくても迫力がありました!

特撮アーカイブでは過去の特撮資料が公開されているため、特撮好きな方はすごく楽しめますよー!次世代にアニメのおもしろさを伝えるべく、様々な事業を進めているそうです。

今にも動き出しそうな巨神兵像。これロッドパペットだったのですね!

ドワンゴとの共同企画であるアニメ見本市のコーナーも。多彩なスタッフがあらゆるテーマや手法で短編を製作しているのですが、おもしろい深夜アニメを見つけた時のようにワクワクしました!

最後は現在公開中のパトレイバーでした!物販は10周年記念のイラストを使用したカレンダーや、シンゴジラに登場するキャラのセリフを集めた缶バッジなど、かなり充実していましたよ。1週間限定の開催なので思い立ったらすぐ行ってみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

カラー10周年記念展
会場 ラフォーレミュージアム原宿 (東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6階)
期間 ~11月30日(水)までの開催 時間11:00~21:00
ホームページ http://www.khara.co.jp/khara_10th/

※上記の内容とデータは2016年11月時点のものです。

↓ランキング参加してますので、押していただけると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

一人旅 ブログランキングへ

スポンサーリンク