化女沼に行く人は必見!園内で気をつけるべき4つのこと

スポンサーリンク

化女沼レジャーランドの見学会やツアーに参加する人が一体何人いるのか謎ですが、おそらく需要はあるはず…!今回は基本的なことからツアーに参加して気づいた点まで簡単にまとめました。これから化女沼に行ってみたいという方は、ぜひ読んでみて下さいね ٩( ‘ω’ )و

1 必ず許可を取ったうえで見学すること

まず最初はこれに尽きます!たびのレシピさんが主催する開放ツアーに参加する方は問題ないですが、個人で行く人は見学会など必ず開放している日に行きましょう。意外とこれを守らず勝手に入る人が多いみたいなので注意して下さいね。園内にはいろんなところにセコムが設置されているので大変なことになりますよーーー!((((;゚Д゚)))))))

2 園内で使用したり触ってはいけないもの

ツアーの添乗員さんに「消火器は爆発する恐れがあるので絶対触らないように!」と言われましたが、最後まで見つけられませんでした。他のブログの方の情報では、レストランにひとつあるみたいなので要注意です。個人的に廃墟にあるものは手を触れない方がいいのでは…と思います。またゲートボール場入り口の階段も老朽化が激しいので迂回して入って下さいね。

3 化女沼・秋のススキ対策

前回の旅行記でもあちこちで言及していますが、園内はどこもかしこもススキだらけ!168cmの私と同じ目線やそれ以上の高さのススキもあるくらいで、この先には行けないのでは?と思ってしまったり本来あるべきものを見失いがちです。ススキ畑に入ってしまうと迷うこともあるので常にスマホで位置情報を確認しましょう(ツアーでも主な場所以外は各自で探索します)

ススキや草木を掻き分けるのに便利だったのは厚手の軍手です!手を切ることもなくガンガン前に進むことができますよー。またススキと格闘していたら地面がぬかるんでいたことに気づかず、スニーカーが泥でグッチョグチョになってしまったので(涙)もし持っていたら業務用の長靴をオススメします。見学会に行く方は車で、ツアー参加者はバスの中で履き替えるのも手ですね。

4 そういやトイレはどうなってるの?

廃墟なので基本的にトイレは使えないです(写真はパークホテル内のトイレ)そのため近くの長寿原SAまで行くことになります。個人だと好きなタイミングで行けそうな感じもしますが、ツアーも1時間ごとにバスでピストン輸送してくれるので安心ですよ。寒すぎてトイレ行きたい!とならないためにも万全の防寒対策を!それでは廃墟散策をじっくり楽しんで下さいね〜( ´ ▽ ` )ノ

化女沼レジャーランド
現在は許可なく立ち入ることはできませんのでご注意ください!

※上記の内容とデータは2016年11月時点のものです。

↓ランキング参加してますので、押していただけると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

一人旅 ブログランキングへ

スポンサーリンク